瑞慶覧かおり  Art work
100日のできごと

またもや更新が滞っていた私ですが、産後もちゃんと生きています。

 

 

長男くんは、生誕100日を迎え、五月人形を飾り、袴を着て、かなり遅めのお宮参りとお食い初めを行いました。

この100日の間に、色んなことがありすぎて、何から書けば良いか分かりませんが…新居に越して、春から新生活を送っております。

出産後は、新生児のお世話、マイホーム決済、荷造り、絵の梱包、引越し、荷ばらし、新しい土地での保育園探し、その他手続きもろもろで、忙しさのあまりに乳腺炎を繰り返し……で、このバタバタの日々は、瑞慶覧家100日戦争として、一生忘れることは無いでしょう。
人生7回目の引越でしたが、新生児か居る中での作業は想像を超える大変さでした。


本日のお宮参りは、安産祈願もそこでお願いした由縁で、以前住んでいた近くの神社へ行きました。

小平へ戻ると、もう懐かしい気持ちになり、前のお家もチラ見してきて、ここで過ごしてきた日々の色んな事が思い出されます。
妊娠中は、この神社で安産を願い、色んな決断をして、手術もして、同時並行で住活も進めてきて…
それらが全て無事に終わって、今の生活があるのだなぁと思いました。


無事に元気な男の子が生まれ、すくすく育ってくれることは当たり前のことではないんだ。
あのころ、必死に安産を願っていたことを思い出し、あぁ本当によかったなぁと、胸がじんわり。

そして新しい家で、家族みんなが健康に幸せに暮らしていけることを、改めてお祈りしてきました。
 


また、住活と妊娠、出産、子育てで、ずっとバタバタしていたので、アトリエ環境も新しくなったので、制作の方も頑張っていきたい所です。

JUGEMテーマ:引越し

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kawori.main.jp/trackback/354
<< NEW | TOP | OLD>>