瑞慶覧かおり  Art work
子育て審議委員

今年度から、小平市の子育て審議委員として、2年間の任期を務めさせていただくことになりました。

働きながら子育てをするママの一人として、大事な議会に参加できること、とても嬉しく思います。

 

先日も、保育園やネウボラ事業(妊娠期からの家庭支援)のことなど、私にとってもホットな議題が盛り沢山でした。

児童館、子ども広場、一時保育、様々な子育て支援の場所で、娘は地域の沢山の方々に育てていただいてます。

 

月曜日:幼稚園のプレ

火曜日:保育園

水曜日:保育園

木曜日:児童館の3歳児サークル

金曜日:公民館の家庭教育講座

 

毎週上記ローテーションで、平日のイベントを組み込み、生活している我々親子。

ほんとに、幼稚園入園してくれるまでは、毎日この子と何しよう??と、途方にくれてしまうんですよ。

朝起きて、「ママー、今日はどこ行くの〜?」から始まるんです。

なので、乳幼児親子の地域の居場所、ママにとっては本当にありがたいです。

 

こう振り返ると、小平市の子育て支援制度にどれだけ毎日支えられていることか…

そしてそれが、当たり前だと思ってはいけないんだなと、先日の議会に参加しながら、つくづく思いました。

 


http://kawori.main.jp

JUGEMテーマ:子育て支援

- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.kawori.main.jp/trackback/346
<< NEW | TOP | OLD>>