瑞慶覧かおり  Art work
展示が終わりました。

府中伊勢丹のお得意さまサロンでの展示が、終了しました。

 

普段だったら同面積の壁に2〜3倍の数を展示するので、こんなにも空間をあけて優雅に飾らせていただくことは、めったにありません。

そして、お客としては全くご縁のない部屋なので、普段入ることも、めったにありません。どちらにせよ、貴重な経験でした。

 

来月で閉店となってしまう府中伊勢丹は、閉店前セールと夏休み企画等で、とても賑わっていました。

デパートは子連れに優しいので、私も府中伊勢丹にはよく子どもを連れて遊びに行ってました。12階のレストランでは、よく家族で食事をしに行って、沢山の思い出があります。

今回の展示で、最後にもう一つ伊勢丹での思い出が出来て良かったです。ありがとうございました。

 

 

 

  


JUGEMテーマ: 展覧会

- comments(0) trackbacks(0)
沖縄

息子のタンカーユーエー(1歳の儀式)があり、1週間沖縄に帰省しておりました。

瑞慶覧家に家族、親戚が集まり、盛大にお祝いしていただきました。

将来を占う、選び取りでは、真っ先にお金を取り、それ以外を取ろうとしなかったので、みんなに笑われていた息子。

大人数に囲まれて、圧倒されて泣きながらも、無事に大切な沖縄の儀式を終えることが出来ました。

 

今回の帰省は、私の両親も一緒に、旅行も兼ねて行ったので、前半は那覇のホテルに泊まり、少し観光も楽しめました。

床の間に飾る立派な壺を買いに行くのも、もう一つの目的でしたが、壺屋やちむん通りの店を渡り歩き、満足のいく作品に巡り合うことも出来たので、良かったです。

 

壺に描かれている模様の意味や、そこに込められた願いなど、やちむん通りで色んな話を聞いて、とても勉強になりました。

描くモチーフそのものが持つ意味を、私も深く考えながら、今後の制作に繋げていけたらなと思いました。

 

帰省後半は、タンカーユーエーと、海遊び等で疲れ果ててしまい、息子共々、体調を崩し、私は気管支炎で声が出なくなってしまいました。。

ようやく帰宅して、日常の生活に戻りましたが、嗄れ声は治らず、おかま声のままです。。

 

何はともあれ、沖縄独特の文化や色彩に触れ、次の絵に向けて色々と刺激を受けてきたので、制作意欲はもりもりで、また秋の展示に向けて頑張りたいと思います!

 

 

  


JUGEMテーマ: 沖縄

- comments(0) trackbacks(0)
府中伊勢丹 お得意さまサロン展示のお知らせ

先月の展示がとてもご好評に終わり、再び府中の伊勢丹さんにて展示する機会をいただきましたので、お知らせいたします。

特選展に際し、4階のお得意さまサロンにて飾らせていただけることになりました。

とても光栄で嬉しい限りです。

 

府中伊勢丹のお得意さまサロンは、一般の方もご入場いただけます。

以下詳細です。宜しくお願い致します。

 

 

日本画・洋画・版画 特選展

 2019年8月7日(水)〜8月13日(火) ※会期中無休

 10:00〜19:00 (最終日17:00まで)

府中伊勢丹4階アートギャラリー、お得意さまサロン /東京都府中市宮町1−41−2  4F

 

 

 


JUGEMテーマ: 展覧会

 

- comments(0) trackbacks(0)
展覧会が終わりました

本日で、府中伊勢丹の展覧会が終了しました。

5点ほどの出品でしたので、DM等お近くの方にしかご案内していませんでしたが、地元ということもあり、ご近所の方、お友達、昔から作品を知って下さっている方、多くの方々にご来場いただきました。

会場までわざわざ足を運んで下さり、作品をご高覧いただき、ありがとうございました。

また作品をご購入下さいましたお客様にも、感謝の気持ちでいっぱいです。
今回の展示でも半数が旅立ち、ホームページに掲載しているフレスコ画も8割近くが売約済みとなりました。
自分の作品が少しずつ世の中に出て行くこと、たいへん幸せに思います。
これからもっと良い作品を作っていけるように、日々成長していけたらと思います!

 

 

 

 


JUGEMテーマ: 展覧会

- comments(0) trackbacks(0)
新しい漆喰下地

今週水曜日から始まる府中伊勢丹の展示用に、新作旧作合わせて5点ほどフレスコ画を準備しました。

2年前の銀座三越以来、久しぶりの百貨店展示になりますが、今回は複数作家の展示販売会という形で、出品作品や価格等は画商さんにお任せしており、作家在廊等はありません。
でも近所ですので、初日と土日に少し会場に居る時間を作れたらと思っています。

 


作品は、今回の出品用に、小さいサイズで描いた龍のフレスコ画です。
この作品は、これまでとは異なる新しい下地を使っており、他の絵とはまた違う質感をしています。
下地の漆喰シートに入れる雲母を最大限にし、とても煌びやかな質感になっているのです。

 

暗い部屋に置いた龍の顔部分に、ペンライトで光を照射。

んー、このキラリズム、実物でないとなかなか伝わりませんが、下地に合わせて最後の雲母彩色の量をこれまでより多くしているので、龍の鱗や勾玉が光を受けると大きく輝きます。



この下地は、いつもお世話になっている漆喰メーカーの開発者さんが新しく作って下さった新作漆喰シート。
初めてサンプルを見せていただいた時は、宝石のような漆喰の美しい質感に、ため息が出てしまいました。



1枚目写真の雲母のピグメントも、メーカーさんに送っていただいたもの。画材屋にあるパール系顔料は限られていますが、化学業界には様々な粒径、色の雲母があるようで、これらを組み合わせると無限の表現に広がります。フレスコ画への雲母彩色に適した定着材まで作っていただいており、絵画組成の面で大きくサポートして下さっています。


漆喰シートを使い始めて約8年、私のフレスコ画表現を支え、更に新しい展開へと広げて下さるメーカーさんの技術力にはいつも感謝です。

 

 

この一枚をスタートに新しいフレスコ下地での作品展開も考えています。
そんな契機となる作品、画像では伝わらないので、ぜひ本物をご高覧いただければ幸いです。

この他にも、先日大賞をいただいた「花の巣」、来年の干支の「ねずみの花屋」など4〜6号サイズのフレスコ画が展示予定です。

 

 

 

  


JUGEMテーマ: 展覧会

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
府中伊勢丹 展示のお知らせ

来月、伊勢丹府中店のアートギャラリーにて展示致します。

複数作家の展示販売会なので2,3点の出品予定ですが、2年半前の銀座三越以来、久しぶりの百貨店展示です。

 

昨年春に府中市に引っ越してきてから、いつか府中伊勢丹で作品を取り扱ってもらえるようになりたいなと、ささやかに願っていました。

残念ながら、9月に閉店となってしまうので、最初で最後の機会となってしまいますが、貴重な機会をいただけて嬉しいです。

 

以下詳細です。宜しくお願い致します。

 

 

現代日本画・洋画作家展

2019年7月17日(水)〜7月23日(火)
 ※会期中無休

10:00〜19:00 (最終日17:00まで


府中伊勢丹4階 アートギャラリー東京都府中市宮町1−41−2

 

 

 

  


JUGEMテーマ: 展覧会

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
日展新会館 展示のお知らせ

このたび日展新会館のプラチナアート大賞展にて、グランプリのプラチナアート大賞をいただくことができました。

 

http://platinaartk.ehoh.net/ 

3月までは子どものお昼寝時間のみの限られた制作時間で、ご注文の絵を自宅で描いて郵送するのがやっとという所…

百貨店や画廊での展示は半育休モードでした。
今年の4月から下の子の保育園が始まり、夢にまでみたまとまった制作時間!
少しずつ復帰していきたいなと思っていた所だったので、今回の結果は本当に本当に嬉しいです。

「子育てしながら、これからまた作家活動やっていっていいんだよ!」と後押しされたようで、自分の心の中で大きな契機になりました。

大賞をいただけたこと、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも精進していきます。


大賞展は今日から日曜日まで開催中です↓

“第12回プラチナアート大賞展”


2019年5月10日(金)〜12日(日)
11:00〜17:00(最終日14:00まで)
日展新会館 1階ギャラリー 
(東京都台東区上野桜木 2-4-1)
03-5809-0803(会期中のみ)

https://nitten.or.jp/schedule



「花の巣」
(漆喰シート・フレスコ画/32×41僉

エメラルドグリーンの美しい卵を産む、ロビンという小鳥の花の巣。
表面には様々な粒径の雲母で彩色仕上げをしており、本物の作品は光の加減でキラりキラりと輝きます。
お近くにお越しの際はぜひご高覧頂ければ幸いです。

 

 

  


JUGEMテーマ: 展覧会

 

 

- comments(0) trackbacks(0)
卒業と始まり

今年度で子育て審議会委員の二年間の任期が無事に終了しました。
働くママの一市民として、市の大事な議会に出席させていただくことができ、とても貴重な経験になりました。

 

ふだん何気なく遊びに行ってる児童館、子ども広場、娘が通う認可保育園など、市の子育てに関わる事業に、少しでも携わることができたことをとても光栄に思います。

 

私の小さな意見にも真摯に耳を傾けて頂き、近隣の児童館などに、お弁当や離乳食を温められる電子レンジを設置する案などは、実際に通して頂くことも出来ました。

 

私も委員を卒業、娘も昨日で保育園を卒園。

最後の登園日はパパと息子と3人で娘を迎えに行って、桜の木の前で記念撮影をしました。

娘は4月から幼稚園、息子は別の保育園へ入園します。

桜並木から桃色の木漏れ日を浴びて、また新生活が始まるんだなあと実感するのでした。

 

 『 桃色のこもれび 』
 漆喰シート フレスコ画 / 20.×20.

 

 

  

 

http://kawori.main.jp
JUGEMテーマ:

 

- comments(0) trackbacks(0)
美人画展

今年から日本橋Art.jpというサイトで作品を何点か取り扱って頂いています。

 

その中で2/14〜3/7の期間、日本橋アートさんが主催するweb展覧会、〜多種多様〜美人画展〜に掲載している作品です。

https://nihonbashiart.jp/exhibition/2019/02/artjp-3.html

 

“花冠の少女”

(漆喰シート・フレスコ画)51.5×36.4

 

http://kawori.main.jp
JUGEMテーマ:

- comments(0) trackbacks(0)
あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

 

久々のブログ更新になってしまいました。

昨年は、2人目育児や引っ越しで、1年前の出産からずっとバタバタと駆け足で突っ走ってきたような、そんな感じです。

その間に、子どもたちの事や自分の心の中の事で、色々乗り越えていかなければならない試練も沢山あり、苦しい年でもありました。

でもその度に、家族や周りの人たちに支えられ、励まされ、壁を乗り越えた分、自分の環境のありがたさに改めて気づいた年でした。

 

“ありがとう”の対義語は“あたりまえ”

幸せな毎日は当たり前じゃないんだと実感します。

 

第二子を出産し、守るべきものが2人になって、責任も2倍ですが、喜びも10倍になりました。

そしてその喜びを、家族をはじめ周りの人たちと共有することで、もっとそれが膨らんでいきます。

人間関係もより深くなっていきます。

子育てを通して、自分自身も育てられてる。

ほんとうに育児は育自なんですね。

 

どんな経験も、人を豊かにしてくれます。

6年前、人物画の群像の巨大壁画の制作依頼があった時、長女の妊娠で断念しましたが、その時の施主の方がおっしゃってくれた言葉が、今とても身に染みる形で心にのこっています。

「母親としての経験を積んでから、あなたが描く絵を見たい」

私から生まれてくる絵は私の鏡だから、昨年の経験を乗り越えて、前に進んだ新しい心で、もっと説得力のある絵を描いていきたいです。

 

今年度は半育休モードで、注文の絵を自宅でぼちぼち描いていくような感じでしたが、今年の春から長男の保育園も無事に決まり、まとまった制作時間もとれるので、展覧会等も少しずつ復帰していきたいです。

本年も宜しくお願い致します。

 

http://kawori.main.jp

 

- comments(0) trackbacks(0)
| 1/33 | >>